元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

帰り際

この日彼女は少し遠めのバス停から待ち合わせ場の喫茶店まで来ていました


ですから帰りはその自転車置き場までと思って2人で歩いていました


女の子を男が送るというのはマナーかなと思いますが、女の子からすると
「ボディーガード気取りなの!?」
とも思われていそうで難しい



とはいえ話す時間ができたことは嬉しいです


隣の子はだんまりしてますが…


「結構歩いてきてくれたんだ、もっと近い場所で待ち合わせたら良かったね」
「・・・・・・」
「今日は楽しかったね」
「・・・・・・」
ずっとうつむいてる

話しかけていて意味というか、次会えたり、何かにつながるのかと考えながら歩いていました

夜なのに昼間の会話がよみがえってくるようで、また口を開くのが重くなってきた時

涙声で彼女の声がとなりから聞こえてきました


「先生が彼氏ならよかったのに・・・」


聞いてすぐには何も言えませんでした


自分でもどう整理したらいいのかわかりませんでした





でもこの時、『今日別れる前に告白する』ということを決めました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。