元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

得たものと失ったもの(続)

続きます。


続々と退場していく生徒たち。


とここで例年なら先生方の前を通って行って涙ながらの挨拶をしながら退場(詳しくは去年のブログ参照)・・・のはずがそのままクラスごとに退場してくる⁉


これには先生方の中にも驚いた方がいたようで、残念でした。


各クラスの保護者の間をぬって教室に戻るようになったわけですね。


ますます知ってる生徒と会う確率は減り・・・


と前の専攻科をみてみると「動いてない」


それどころか生徒が動きして、こちらとしては「?」


と生徒の一人がこちらをじーっとみている。


これはラッキー!正体を見せんとばかりににマスクを外しました。


「先生!」


ありがとう、気づいてくれてありがとう。


「何しれっと参加してるんですか?」


しれっと参加するのが一番だと思ったんだよ。


が!この後体育館でこのまま、何やら講演会があるとのこと、なるほどそのために残っていたんだと納得。


「先生あとで写真撮りましょうね」


「うん」


いや、嬉しいけどどうすれば良いの?


とりあえずその場では体育館の辺りにいるとは言ったものの


講演会の後は教室で最後の話、そしてその後は謝恩会はあるとのことで


時間がわからない‼
これは厳しい。でも、一つの考えが!
今日私が卒業式に来ることを知っている生徒がいたんです。それは去年連絡先を交換していた生徒。


ここでうまく連絡がつけば!


(続く)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。