元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

分析?

このブログを読んでくださってる方のどのくらいが部活に入ったことがあるんでしょうか


私は部活に入ったことがありません


これを言うとほとんどの生徒が

「え?じゃあ学校終わったら何してたんですか?暇じゃないですか?」

ということを言ってきます


部活に勤しむ生徒にすればそうかもしれませんが、


『部活に入っていない=暇』


かというとそういう訳ではありません


私に限っても委員会や外での習い事で結構詰まっていましたから


でも生徒に言われる分には構いません

そんなものでしょう


ただ、就職活動をしたことからある人なら分かると思いますが、この部活に関しては後々以外ときいてきます


自分では委員会もまあまあ楽しかったですし、習い事に関しても賞をもらったこともあったので、そんなに後悔もしていません


ところが面接ともなると高確率で訊かれます

「何か部活をされてましたか?」

「そこから何を得ましたか?」


他にもありますけど、質問に対することには最終的にはプラスに持っていくのがセオリーです


短所があればそれをいかに改善して活かしていくのかを伝えます


なんですが…私の経験上部活をしていなかったという場合相当頑張らないと意識を変えることは難しいです


ネットなんかで調べると特に体育系出身の方は体力があって、礼儀正しくて、会社は使いやすいそうですけど…ツッコミどころ満載です



そんなことがある中、学校で働くと


『部活に入っていない、成績に問題がない、所謂普通の子を気にかけている先生が少ない』


ことに気がつきました


そういえば自分もそうでした


そういう子には積極的に話しかけないと、相手が面倒と思っても


そんなことをしていると結構色々話してくれるものなんです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。