元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

真に受ける告白(長文です) ①

コメントで
「生徒からの告白は真に受けませんか?」
というものをいただきました


答えとしては…私の場合は真に受けます


そしてここから先はあくまでも私の意見として読んでいただきたいのですが、


告白はどんな方からでも勇気を出してれくれたでしょうし、本当に心の底から嬉しいです


この仕事に限らず仕事そのものはニコニコしてばかりはいられません
(本当はみんなニコニコして幸せならこんないいいことはないんですが…)


私の場合大きな声をだして叱ることもあるわけですが、大体卒業何年後や社会にでてわかってくれたらいいな、ということを思っていますから、好きといってくれるなんてありがたいです


ですが、本気とか真に受けるいうことで即お付き合いとかを考えるかというとこれはその時の関係や環境によって違うかもしれません


「独身かどうか」
「付き合っている人がいるのか」
「卒業してから」
「在学中」
「就職して何年もたってから」etc


私の場合は考えすぎて今みたいになっています
いい報告がここでできていないのでその点は申し訳ないです


ただ


『告白が思い出作り』


になっている人も少なくありません


以前書いたことと重複するかもしれませんが、この辺りは少し意識した方がいいかもしれません


告白した気持ちを疑うなんてことはありません
その時本気なのは間違いないでしょう
しかし、環境によって人は変わります


これは仕方がありません、そうしなければ生活できない、
場合によっては対応しないと生きていけないんです


その先によっては良くも悪くも別人になります


これは告白した当の本人たちにすら分かりません


これを受け入れることができるのか


ですから卒業後しばらくたって気持ちが変わらないなら行動に移すというのも大切だと思います


いずれにせよ行動したらあとは先生(相手)側に任せてもいいかなと思います
告白した人はそこで全身全霊頑張っているはずですから!
このあたりは普通の恋愛と同じですよきっと


人を好きになるのは自然なことです


問題が生じるのはその後の『行動』です


誰かを好きになること自体を否定する人はいないでしょう
もし否定する人がいれば何か『別の要素』が付いているんです
お金目当てでしょ、身体目当てでしょ、地位目当てでしょ…誰かを悲しませる報道の印象が強い方もいるんじゃないでしょうか


実際にそんなことが起こっている事が悲しいです


そんな人たちとは違う、ただ好きな人を想っているだけなのに…
恋愛に限ったことじゃないですが行動には責任が伴うということでしょう


私も文章書きながらまた考えてしまいました


先を見据えて一途な思いを貫けば相手にはきっと届きますよ


でもそれが難しいのかなと思います

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。