元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

恋愛は対等?


この記事の内容に入る前にコメント下さった方、
日ごろこのブログを読んでくださっている方たちにお礼を申し上げたいと思います

ありがとうございます


日ごろ黒板やノートに向かっていることとは違い、拙い文章で読みにくいことや

伝わりにくいことも多々あると思いますが、皆さんに何か得るものがあれば幸いに思います

今後ともよろしくお願いいたします


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



ところで先生と生徒の恋愛ときくと何か先生の方が力があるような気がしませんか

少し違うかもしれませんが、権力がある…のような


確かに教えたり伝えたりすることは人生経験の分先生側の方が多くて引っ張ったり、

アドバイスできる点はあるかもしれません


でも多分その先生が頼りがいがある事と生徒の方の力関係はまた違うかもしれません


私が思うに学内の恋愛に関しては生徒側の方が上だと思います


理由はなんとなくお分かりかもしれませんが…固い言い方をすると


『学内での授業、校則以外の部分では生徒の発言や行動は重視される』


…のようなものがあると思うからです

これはあくまでも私が勝手にまとめただけですけどf^_^;


確かにこんな環境は必要です

何も生徒を雁字搦めにすることが目的ではないですから
生徒の意見は大切にしないといけません(…じゃあ先生の話は?ということにもなるんですが)

買い食いとかアルバイトなんかは校則の範疇だと思うので、
結局はほとんど恋愛の絡んだことになるんでしょうけど


生徒の、特に女子生徒のみんなは知らないうちに力(発言力)をもっています


この力は強いです


そしてこの力が怖くないかというと嘘になります

いつ周りに自分とのことを言うかわからない、
今まで仲良くしていても、もし生徒側が一言「先生に乱暴された」とでもいえば先生側がどんなに真摯に本当の事を言ったとしても覆すのは難しいかもしれません


信用するしかありません


出会いや仕事は様々でも恋愛の関係はやはり対等が良いんでしょう

年齢や世代間で考え方や知識の差があってもそれを埋められるような関係、私は素敵だと思います


お互いのもっている力がどの程度のものか把握できたら今よりもっと良い関係が築けるんでしょうね




……と書いたんですけど


私が彼女と同じ学校にいた時は彼女が周りに
私とのことを言うんじゃないかということにはさほど危機感を持っていませんでした



そんなに意識しなくても信用していたのかもしれません


一番考えないといけない時期だったはずなんですが…お恥ずかしい限りです

(卒業後には振り回されるというのに…)

でも、
もしかしたら意外と対等に接していた時間がそこにあったのかもしれません


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。