元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

久しぶりの電話②(終)

少しの沈黙


「先生の言うことはほとんど当たってる…」


「・・・・・・」


多くの事が察した通りだった


しかし現在のこの様を考えれば、


きっと私がわからなかったところにこそ原因があったのでしょう


そのことを噛みしめたうえで話を進めていきます


この電話をした日は12月だったのですが年末年始の話も出てきました


……クリスマスの予定はこちらからは怖くてきけなくなってしまいましたが、彼女の方から話してくれたところによると東京にいる親友に会いに行くとのこと(その親友の事は私も知っていました)


成人式の話なんかもでてきました

髪はどうするとか着物の話とか出てきて、最初のショックが幾分和らいでくるのを感じていました


それから


「どこかで会わない?」


おもわず出た言葉でまたも焦りましたが


「落ち着いたところがいい」


という返事が聞けてホッとしました(単純ですね(^_^;))


文字でのやり取りも良いですがやっぱり声は違う


プラスに働いたのかどうかは分かりませんが…でも元気になったそんなやりとりでした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。