元理科担当講師(男)の書くブログ

「仕事」と「生活」、「先生・生徒の恋愛」を先生(男)側から自分の経験に基づいて少し。最近は仕事・生活をはじめ近況報告に近いです。読んだ方が何か参考にして下さると嬉しいです。

ブロックの先③(終)

返ってきたのは自然な自然なメッセージでした…まるでブロックなどしていないかのように


もちろんそういう意識はしていたのですが


本当にウソのようにまた連絡を取り合い始めました


とはいえもうこの方法でしか連絡できなくなっているのでこちらは結構色々と考えます


返事がないとそのまま連絡が切れてしまう不安…

でもだからといって連続連投なんていうのはできない…

挨拶や励ましはできるもののそれはこれから先関係をすすめることにつながるのか…


そしてまたいつまでやり取りが続けられるのか…



話題1つ送ったら最低一日は空けることを考えました


必死ですね…(^_^;)


でも本当に楽しくて、仕事で身体が疲れても文字見たら笑顔になれて思い出話なんかも出てきて

会うことはできなくても嬉しかったです




でもやっぱり良くない事は急にやってきました


平日の深夜彼女から


『これからメールできなくなる』



という内容が届いてきました

長文で、読み進めると


『彼氏に私と連絡を取っていることがみつかった』『連絡先を消して連絡を取るな』と言われた様子


この内容を朝起きてみた時の衝撃と言ったら誰に言いようもありません…


でもこの時なぜだか自分をさらに客観的にみている自分もいて…


「彼氏とまだ続いていた」という予想も当たっていたようですし…

この時もしかしたら怒鳴られたり、乱暴なことされたんじゃないのか

今返事をしたら、またみられて何か言われるんじゃないかというのも考えたんですが



考える割には落ち着いていて…おそらくここまでのメッセージは消されてまっさらになったでしょうから、一段落つけるには良いころ合いだったのかもしれないと思いました


彼女の性格を考えるに怒られてすぐにメッセージを送ったんでしょう


ここで一度やり取りストップです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。